お役立ち情報

「日本の行事食」編98号

1月1〜7日(正月) おせち
節日(節句)に作られる祝儀料理。
現代では主に正月料理を指す。
雑煮
餅とその他の具材入りの汁料理。
主に東日本では角餅を焼き、西日本では丸餅を焼かずに入れる、汁は東日本と九州は澄ましが多く、関西は白味噌仕立て、といった傾向がある。
屠蘇
屠蘇散を酒やみりんに浸した薬草酒。
病をもたらす悪鬼「蘇」を屠ほふるという意味で、1年の邪気を祓い、無病息災を願って元旦に飲む。
1月7日(人日) 七草粥
春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を入れた粥。
無病息災を願う。
1月11日(鏡開き) おしるこ
小豆を砂糖で甘く煮て、割った鏡餅を入れたもの。
無病息災を願う。
1月15日(小正月) 小豆粥
米と小豆で作る粥。無病息災を願う。
2月3日(節分) 恵方巻き
その年ごとの良い方角とされる恵方を向き、「縁を切らない」ように切らずに丸ごとで食べると縁起が良いとされる太巻き。
七福神にちなみ、7種類の具(かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻き、ウナギまたは穴子、でんぶ、その他)入り。丸かぶり寿司吉方巻きとも。
3月3日(桃の節句) ちらし寿司
縁起の良い具材を使い、彩り華やかなことからひな祭りの定番となったといわれる。
ハマグリのお吸い物
ハマグリの殻は対になっているもの以外は組み合わさらないことから、一夫一妻の幸せな結婚を願う。
3月20日または21日(春分) ぼた餅
あん、きな粉、ゴマなどをまぶした餅。
名の由来は牡丹の花。
4月8日(花祭り) 草団子
ヨモギを加えた団子。あん、きな粉などをまぶす。
釈迦の誕生日とされる4月8日に食べる。
5月5日(端午の節句) 柏餅
あん入りの上新粉で作った餅を柏の葉で包んだ菓子。
柏の木は新芽が出るまで古い葉が落ちないという特徴があり、子孫繁栄を願う。
7月7日(七夕) 素麺
古代中国の、小麦粉と米粉の菓子「索餅(さくべい)」を食して病除けを願う風習が伝来し、後に索餅が素麺に変わったといわれる。
7月13〜16日(盆) 精進料理
魚介や肉を使用せず、野菜、豆類、穀物などで作る料理。
殺生を戒める大乗仏教の考え方に由来。
7月土用の丑の日 ウナギの蒲焼き
関東ではウナギを背開にして素焼きした後に蒸し、タレをつけて再び焼き、関西では腹開きにしてタレをつけ焼く。夏バテ防止に食す。
旧暦8月1日(八朔の日) 尾花粥
収穫祭に食す、黒焼きにしたススキの花穂を混ぜた粥。
黒ゴマ入り粥もある。
8月13〜16日(盆) 精進料理
7月13〜16日と同様。
旧暦8月15日(中秋の名月) 月見団子
15個の団子と稲穂に見立てたススキを供えて豊作を願う。
元はサトイモの収穫祭であったことから芋名月ともいい、サトイモの他、栗や枝豆などを供える地域も。
団子は3色のものや、関西に多くみられる、サトイモのような細長い形の団子にあんをのせたものもある。
9月9日(重陽の節句) 菊酒
菊の花を浸した日本酒。重陽は陽(奇数)の一番大きな数字が重なる意味。
旧暦では菊が咲く季節にあたり、菊に長寿の願いを込めている。
9月22日または23日(秋分) おはぎ
ぼた餅と同じものだが、ぼた餅は牡丹餅と書いて春、おはぎは御萩と書いて秋のものとされている。
旧暦10月亥の日(亥の子祭り) 亥の子餅
主に西日本で行われる稲の収穫祭にて、新米でついた餅を亥の刻(21〜23時)に食べ、無病息災、子孫繁栄を願う。
11月15日(七五三) 千歳飴
子供の長寿を願う、紅白で色づけた細く長い飴。
12月21日または22日(冬至) カボチャの煮物
夏に収穫して保存しておいた栄養豊富なカボチャを冬に食し、野菜不足を補い、無病息災を願う。
12月31日(大晦日) 年越しソバ
細く長いソバを食べることで、長寿、家運長命などの縁起をかついだもの。晦(つごもり)ソバ晦日ソバとも。

最近のお役立ち情報

2017年08月17日 125号「ブランディング」編
2017年04月07日 123号「洋菓子」後編
2017年04月07日 122号「洋菓子」前編
2016年12月26日 121号「食の安全・環境」編
2016年10月24日 120号「郷土料理」後編
2016年09月16日 119号「郷土料理」前編
2016年06月08日 118号「外食店経営」編
2016年03月31日 117号「日本茶」編
2016年02月15日 116号「フランス料理」編(後編)
2015年12月02日 115号「フランス料理」編(前編)
2015年12月02日 114号「ビール」編
2015年12月02日 113号「日本料理」編(後編)
2015年04月07日 111号「日本料理」編(前編)
2015年02月13日 110号「食品添加物」編
2014年12月15日 109号:「和菓子」編
2014年10月07日 「米」編108号
2014年10月06日 「単位用語」(後編)107号
2014年04月15日 「単位用語」105号
2013年12月17日 「茶道用語」編103号
2013年10月03日 「パーティー用語」編102号
2013年09月10日 「ワイン用語」編101号
2013年08月02日 「農業用語」編100号
2013年04月19日 「ホテル用語」編99号
2013年04月19日 「日本の行事食」編98号
2013年02月01日 「販促用語」編97号
2012年10月10日 「韓国料理」編96号
2012年09月27日 「コーヒー」編(後編)95号
2012年06月12日 「コーヒー」編(前編)94号
2012年04月20日 「スタンダードカクテル」編93号
2012年02月16日 「コンビニエンスストア」編92号
2012年02月13日 「紅茶」編91号
2011年11月22日 「ファイトケミカル」編90号
2011年10月05日 「中東料理」編89号
2011年06月21日 「チーズ」編88号
2011年03月10日 「日本酒(清酒)」編 86号
2010年12月28日 「クリスマス」編 85号
2010年10月25日 「中南米食材・料理」編 84号
2010年10月25日 「中国料理素材」後編 83号
2010年07月13日 「中華素材」前編(ジャーナル 82号)
2010年07月13日 「役職&セクション」編(ジャーナル 81号)
2010年05月17日 「イタリア料理」編(ジャーナル 80号)
2009年12月16日 「お正月」編(ジャーナル 79号)
2009年12月15日 「給食」編(ジャーナル 78号)
2009年09月17日 「感染症・家畜伝染病」編(ジャーナル 77号)
2009年03月31日 「エスニック料理・東南アジア」編(ジャーナル 75号)
2009年03月31日 「健康食品」編(ジャーナル 74号)
2009年03月31日 「食物アレルギー」編(ジャーナル 73号)
2009年03月31日 「国際機関」編(ジャーナル 72号)
2009年03月31日 「食中毒関連」編(ジャーナル 71号)