お役立ち情報

「販促用語」編97号

AIDMA(アイドマ)
広告宣伝に対する消費者の購買心理のプロセスを示した略語。Attention(注意)、Interest(関心)、Desire(欲求)、Memory(記憶)、Action(行動)。AIDOMAの法則とも。
アフィリエイト
Webサイトにバナー広告などを設置し、閲覧者が会員登録や商品を購入すると、広告主から広告掲載者に報酬が支払われる広告手法。
インセンティブ
人や組織のモチベーションを引き出すために与えられる金銭的報酬、社会的評価。
クロスメディア
テレビ、新聞、雑誌、Webサイトなど複数メディアを組み合わせて相乗効果をもたらす手法。
コラボレーション
個人、企業、組織など異なるメンバーが共同で事業を行い、互いに相乗効果を上げることを期待する活動。
CS
Customer Satisfaction(顧客満足)の略。
ゼネラル・マーチャンダイズ・ストア(GMS)
日常生活で必要な物を総合的に扱う、大衆向けの大規模なセルフサービス方式の総合スーパー。
セールスプロモーション(SP)
消費者に対する販売促進活動。
損益分岐点
売上高と経費が同じになり、利益・損益共にゼロの地点での売上高のこと。
チャネル
販売経路。販売チャネル(店舗、カタログ通販、営業による直接販売等)、流通チャネル(問屋、運送機関等)、コミュニケーションチャネル(新聞、雑誌、チラシ、Webサイト等の広告)の三つに分類される。
ドミナント戦略
チェーン展開する企業が攻める地域を特定し、その特定地域(ドミナントエリア)内に集中して店舗を出店すること。
ナショナルチェーン
全国的規模で店舗展開するチェーンストア。
ノベルティ
企業が自社や商品の宣伝を目的として、社名や広告メッセージなどを記して無料配布する記念品。スペシャリティー広告とも。
パブリシティ
企業や製品に関する情報を、テレビ、新聞、雑誌などのマスメディアが記事として取り上げること。
BtoB
Business(企業)to Businessの略で、企業間取引の意味。企業と一般消費者(Consumer)の取引はBtoC、一般消費者同士の取引はCtoC
プライスリーダー
業界全体の製品価格の決定に大きく影響を与える店や企業。
ブランディング
企業が顧客や消費者にとって価値のあるブランドを構築するための戦略。
ブランド・ロイヤリティ
消費者があるブランドに対してどの程度気に入っているかを示した度合い。
プレミアム
ある商品の販売促進のために、商品を購入した消費者に特典として提供するグッズ。
ポスティング
郵便受けに直接広告物を投げ込む手法。
POP広告
Point of Purchase Advertisingの略で、消費者が購買する時点で行う広告。立て看板、のぼり、パネル、ポスターなど。
ボランタリーチェーン
異なる経営主体同士が結合して、販売機能を多数の店舗において展開すると同時に、情報等を本部に集中することによって組織の統合を図り、仕入れ・販売等に関する戦略が集中的にプログラム化される仕組みとその運営。
マーケティング
顧客ニーズを的確につかんで商品を作り、最も有利な販売経路の選択と販売促進努力により、需要の増加と新たな市場開発を図る企業の諸活動
マーケティング4P理論
Product(製品)、Price(価格)、Place(流通)、Promotion(プロモーション)。1960年にエドモント・ジェローム・マッカーシーが提唱したマーケティングの分類。
マーチャンダイジング(MD)
製品を購入してもらうための計画(仕入れ、価格設定、販売場所、在庫数、顧客サービス、販促など)を行い、実行・管理すること。
メディアミックス
広告の効果をより高めるために、出版やテレビなど複数のメディアを組み合わせて商品の広告活動を行うこと。
リージョナルチェーン
特定の地域に密着して店舗展開するチェーンストア。

最近のお役立ち情報

2017年08月17日 125号「ブランディング」編
2017年04月07日 123号「洋菓子」後編
2017年04月07日 122号「洋菓子」前編
2016年12月26日 121号「食の安全・環境」編
2016年10月24日 120号「郷土料理」後編
2016年09月16日 119号「郷土料理」前編
2016年06月08日 118号「外食店経営」編
2016年03月31日 117号「日本茶」編
2016年02月15日 116号「フランス料理」編(後編)
2015年12月02日 115号「フランス料理」編(前編)
2015年12月02日 114号「ビール」編
2015年12月02日 113号「日本料理」編(後編)
2015年04月07日 111号「日本料理」編(前編)
2015年02月13日 110号「食品添加物」編
2014年12月15日 109号:「和菓子」編
2014年10月07日 「米」編108号
2014年10月06日 「単位用語」(後編)107号
2014年04月15日 「単位用語」105号
2013年12月17日 「茶道用語」編103号
2013年10月03日 「パーティー用語」編102号
2013年09月10日 「ワイン用語」編101号
2013年08月02日 「農業用語」編100号
2013年04月19日 「ホテル用語」編99号
2013年04月19日 「日本の行事食」編98号
2013年02月01日 「販促用語」編97号
2012年10月10日 「韓国料理」編96号
2012年09月27日 「コーヒー」編(後編)95号
2012年06月12日 「コーヒー」編(前編)94号
2012年04月20日 「スタンダードカクテル」編93号
2012年02月16日 「コンビニエンスストア」編92号
2012年02月13日 「紅茶」編91号
2011年11月22日 「ファイトケミカル」編90号
2011年10月05日 「中東料理」編89号
2011年06月21日 「チーズ」編88号
2011年03月10日 「日本酒(清酒)」編 86号
2010年12月28日 「クリスマス」編 85号
2010年10月25日 「中南米食材・料理」編 84号
2010年10月25日 「中国料理素材」後編 83号
2010年07月13日 「中華素材」前編(ジャーナル 82号)
2010年07月13日 「役職&セクション」編(ジャーナル 81号)
2010年05月17日 「イタリア料理」編(ジャーナル 80号)
2009年12月16日 「お正月」編(ジャーナル 79号)
2009年12月15日 「給食」編(ジャーナル 78号)
2009年09月17日 「感染症・家畜伝染病」編(ジャーナル 77号)
2009年03月31日 「エスニック料理・東南アジア」編(ジャーナル 75号)
2009年03月31日 「健康食品」編(ジャーナル 74号)
2009年03月31日 「食物アレルギー」編(ジャーナル 73号)
2009年03月31日 「国際機関」編(ジャーナル 72号)
2009年03月31日 「食中毒関連」編(ジャーナル 71号)