フードコーディネーターレポート

フードコーディネーターレポート「フードコーディネーターとしての活動レポート」高井さん編

  • 2009年12月14日
  • 日本フードコーディネーター協会
 高井 美奈さん
小岩井乳業株式会社広報部広報担当
 
 
フードコーディネーター2級(イベント・メディア)
日本パブリックリレーション協会認定PRプランナー
保育士免許

 

「乳製品の魅力をどのようにお伝えするか?」
それが今の私の最大のテーマです。
4年前より、小岩井乳業で広報の仕事に携わっています。
広報担当として、単に商品や企業活動を広めるだけでなく、
どうやったら乳製品の“おいしさ”をお伝え出来るか?を
考えながら仕事を進めているときに、「フードコーディネー
ター」のお仕事を知り、「今の私には絶対要!!」と
思い資格を取得しました。

企業の中での広報担当兼フードコーディネーターとして、自社の商品(乳製品)を、「簡単!」に「たのしく!」「より身近に!」感じていただくためのコミュニケーション活動を行っています。

 例えば、ホームページでのレシピサイト。
こちらのサイトでは、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう、
乳製品を使ったレシピだけでなく、その周辺の「食」に関する情報なども
取り上げています。

小岩井乳業ホームページ www.koiwaimilk.com/

また、乳製品の中でも「ヨーグルト」をより身近に感じていただくために
お子様向けのセミナーなども主催しております。
(こちらのセミナーは、日本科学未来館で11月21日から開催する
         「‘おいしく、食べる’の科学展」の中でも実施します。)
 2009年度はとくに、岩手県が取り組んでいるプロジェクトに
参加し、小岩井乳業の乳製品と岩手県の食材と組み合わせた
オリジナルレシピの紹介をしています。
また、様々なイベントに参加し、レシピの実演等も行って
きました。
企業の中では、従業員、とくにセールスマンの方々に自社
商品のレシピの試食内などを開き、営業活動に役立てて
いただいております。

今後も、広報プランナーとフードコーディネーターの資格を生かし、「おいしい、たのしい」食の提案を広めていきたいと思います。