お役立ち情報

119号「郷土料理」前編

北海道

石狩鍋
サケ、キャベツ、玉ネギ、豆腐、突きコンニャク等を入れた味噌味の鍋。かくし味に牛乳、バター、酒粕を入れることもある。
ちゃんちゃん焼き
鉄板でサケをバター焼きし、野菜と味噌だれを加えて蒸し焼きにする。

東北

<青森>いちご煮
ウニとアワビのお吸い物。
せんべい汁
八戸地方の料理。肉や魚、キノコ、野菜などで取っただし汁に、小麦粉と塩で作る汁物専用の南部せんべいを入れて煮込む。
<岩手>盛岡冷麺
小麦粉と片栗粉で作る強いコシと歯ごたえがある半透明の麺と牛骨ベースのスープに、キムチ、果物(リンゴ、和梨、スイカ等)を添える。
わんこそば
椀に盛った一口サイズのそばを満腹になるまで食べる。15杯でかけそば1杯分。
<宮城>ずんだ餅
すり鉢ですった枝豆餡をからめた餅。
<秋田>いぶりがっこ
燻製にかけた大根の沢庵。
きりたんぽ鍋
すりつぶした白飯を木の棒に巻きつけて焼いたきりたんぽと、鶏肉、ゴボウ、セリ、キノコなどを鶏のだし汁で煮込む。
<山形>芋煮
サトイモ、牛肉、コンニャク、ネギを醤油、砂糖、日本酒で煮る。地域によって豚肉やゴボウを入れる、味噌味など違いがある。
<福島>いかにんじん
細く切ったニンジンとスルメイカを、醤油、日本酒、みりんなどで漬ける。昆布を入れる場合もある。
こづゆ
会津地方の料理。豆麩、ニンジン、サトイモ、キクラゲ、糸コンニャク等を干し貝柱のだし汁で煮て、会津塗りの朱色の椀に盛る。

関東・甲信

<茨城>どぶ汁
アンコウの肝を炒り、アンコウのぶつ切り、野菜を入れ、水分が出てきたら味噌を加えて煮る。
<栃木>しもつかれ
塩ザケの頭、鬼おろしでおろした大根とニンジン、煎った大豆、油揚げを煮て、酒粕を加える。
<群馬>おっきりこみ
幅広の生麺、サトイモ、大根、長ネギ、キノコなどを煮込んだ醤油味の鍋。
<埼玉>いが饅頭
赤飯をまぶした饅頭。
<千葉>さんが焼き
なめろうを焼いたもの。
<東京>深川めし
アサリとネギを味噌で煮て白飯にかけた丼。
べったら漬け
浅く塩漬けした大根を、米、米麹、砂糖などで漬けたもの。
<神奈川>へらへら団子
平たくした団子に餡をまぶしたもの。横須賀市佐島地区の菓子で、7月の「船祭り」で奉納される。
<山梨>ほうとう
平打ち麺とカボチャ、ネギ、キノコなどを入れた味噌味の煮込み。
<長野>おやき
炒めた野菜や山菜、餡などを、小麦粉やそば粉の皮で包み、焼くあるいは蒸す。焼き餅とも呼ぶ。

北陸

<新潟>へぎそば
フノリをつなぎに使ったコシの強いそば。片木(へぎ)と呼ぶ器に一口分ずつ丸めて盛る。魚沼地方の料理。
<富山>ぶり大根
ブリと大根を醤油や砂糖、だし汁等で甘辛く煮る。
<石川>治部煮
鴨肉または鶏肉に小麦粉をまぶし、すだれ麩、野菜と共にだし汁で煮込む。金沢の料理。
<福井>サバのへしこ
塩漬けのサバをぬか漬け。若狭地方の料理。

東海

<岐阜>朴葉味噌
味噌をみりんや日本酒などで味つけし、ネギ、シイタケなどを混ぜ、朴葉にのせて焼く。
<静岡>ワサビ漬け
ワサビの茎を刻んで塩漬けにし、酒粕に漬ける。
<愛知>ひつまぶし
名古屋市の料理。ウナギの蒲焼をのせたご飯。1杯目はそのまま、2杯目はネギ、ノリ、ワサビなどの薬味をのせ、3杯目はお茶漬けにするのが一般的な食べ方。
<三重>伊勢うどん
極太の麺を長時間かけて煮て、ふんわりやわらかく仕上げ、たまり醤油やカツオ節、昆布等のだし汁を加えた黒く濃厚なつゆをからめる。

最近のお役立ち情報

2017年04月07日 123号「洋菓子」後編
2017年04月07日 122号「洋菓子」前編
2016年12月26日 121号「食の安全・環境」編
2016年10月24日 120号「郷土料理」後編
2016年09月16日 119号「郷土料理」前編
2016年06月08日 118号「外食店経営」編
2016年03月31日 117号「日本茶」編
2016年02月15日 116号「フランス料理」編(後編)
2015年12月02日 115号「フランス料理」編(前編)
2015年12月02日 114号「ビール」編
2015年12月02日 113号「日本料理」編(後編)
2015年04月07日 111号「日本料理」編(前編)
2015年02月13日 110号「食品添加物」編
2014年12月15日 109号:「和菓子」編
2014年10月07日 「米」編108号
2014年10月06日 「単位用語」(後編)107号
2014年04月15日 「単位用語」105号
2013年12月17日 「茶道用語」編103号
2013年10月03日 「パーティー用語」編102号
2013年09月10日 「ワイン用語」編101号
2013年08月02日 「農業用語」編100号
2013年04月19日 「ホテル用語」編99号
2013年04月19日 「日本の行事食」編98号
2013年02月01日 「販促用語」編97号
2012年10月10日 「韓国料理」編96号
2012年09月27日 「コーヒー」編(後編)95号
2012年06月12日 「コーヒー」編(前編)94号
2012年04月20日 「スタンダードカクテル」編93号
2012年02月16日 「コンビニエンスストア」編92号
2012年02月13日 「紅茶」編91号
2011年11月22日 「ファイトケミカル」編90号
2011年10月05日 「中東料理」編89号
2011年06月21日 「チーズ」編88号
2011年03月10日 「日本酒(清酒)」編 86号
2010年12月28日 「クリスマス」編 85号
2010年10月25日 「中南米食材・料理」編 84号
2010年10月25日 「中国料理素材」後編 83号
2010年07月13日 「中華素材」前編(ジャーナル 82号)
2010年07月13日 「役職&セクション」編(ジャーナル 81号)
2010年05月17日 「イタリア料理」編(ジャーナル 80号)
2009年12月16日 「お正月」編(ジャーナル 79号)
2009年12月15日 「給食」編(ジャーナル 78号)
2009年09月17日 「感染症・家畜伝染病」編(ジャーナル 77号)
2009年03月31日 「エスニック料理・東南アジア」編(ジャーナル 75号)
2009年03月31日 「健康食品」編(ジャーナル 74号)
2009年03月31日 「食物アレルギー」編(ジャーナル 73号)
2009年03月31日 「国際機関」編(ジャーナル 72号)
2009年03月31日 「食中毒関連」編(ジャーナル 71号)