食のプロ・コラム

今、私が思うこと

  • 2011年06月30日
  • 日本フードコーディネーター協会

日本フードコーディネーター協会 常任理事
㈱テーブルアート 代表取締役社長  

阪口恵子



今、私が思うこと
 


 阪口恵子の近況

食環境トータルプロデューサーとして、スタッフ不足に苦しみながら、
一方では楽しみながら仕事をしています。
・ 第1期のマンション32室の食空間をはじめリニューアルの仕事終了。
・ イベント 23年2月東京ドームテーブルウェアフェスティバル食空間
  提案コーナー演出。
・ フードケータリングショー(東京ビッグサイト)食空間コーディネート
  セミナーに於けるブライダル、ホテルの企画プロデュース及びセミナー
・ 「カフェプロデューサーが提案するカフェとは」のセミナーが終了。
・ 3月バーテンダー養成講座開講企画プロデュースの仕事終了。
現在、
・ 第2のマンション28室、住宅2軒のリニューアル、及びカフェ2件、
  レストラン1件の開業に向けてのメニュー開発・食・住・空間演出の
   プロデュース進行中。
・ 商品のカタログのスチール写真撮影進行中。
・ 一方、大学・企業の講師として東へ西へと毎日バタバタの状態です。


● 今、私が思うこと

 フードコーディネーター・食空間コーディネーター・住空間コーディネーター等、色々な資格を持っておられる方でも、現場でプロとして仕事の出来る人が、とても少ないのが現状です。
とても残念です。
現場では、机の上での理論・知識だけでは見えないことが沢山あります。
多くの人に出会い、その人達の力を借りて、1つでも多くの現場経験・体験をして本当の意味でのプロの仕事の出来る人になって頂きたく思います。
人脈とは、とても大切なものです。
仕事は常に人と人とによって成り立っています。
それ故、「人として、どうあるべきか」を常に考え、プロとしての責任感やルールをしっかり身につけておくことが大切だと思います。


● 私の考える プロとアマの違いとは?
・プロとは
① 何よりも豊富な知識と経験を持つ。
  それは与えられたものではなく、自分の努力で獲得したものである。
② 言い訳をしない人。
   言い訳とは自分以外に原因を転嫁させることである。
③ 判断力が速いこと。チャンスにシッポはないことを知っている。
④ どのように仕事をしたかではなく、どのような仕事をしたかによって
   評価される。
⑤ 最終的に数字で結果を出し、数字で評価される。
⑥ 常に基本原則を繰り返し、勘をみがき、独創性があること。
   創造とは繰り返しの中から生まれる。
⑦ プロに慣れは無く常に初心である。初心を忘れた時、堕落がはじまる。
⑧ プロは休息はなくても、心にゆとりが充分にあること。
⑨ プロはマンネリやスランプの克服法を知っている。マンネリや
   スランプは自分に対する甘えから生まれるため、自分で脱するより
   他に方法はないと思う。
⑩ マイナスがきたとき、それをプラスにする力を持っている。
・アマとは
① マイナスが来ると、それに輪をかけてさらにマイナスにしてしまう。
② 他人の評価に左右される。
③ すぐに言い訳をして、他に責任を転嫁する。
④ 変化がきた時、ダメだと思う。
⑤ いつもやり直しが効くと思う。
⑥ 自分ができるだけで満足する。
⑦ 途中で諦め投げ出してしまう。
⑧ すぐ初心を忘れ、マンネリになる。
⑨ 判断力がおそい。
⑩ 時間を大切にしない。
時間は誰にでも同じように与えられた平等で、貴重な、お金で買えない資源です。

・ 若いうちに自分の為の時間・お金・体力を投資して、現場力をつけ、
   素敵な仕事の出来るフードコーディネーターになって下さることを
   願っています。
・ 苦労や努力をして成功した人は、風格と美が表情にあらわれるもの
   です。
・ 私がプロとして仕事をしていく上で、阪口恵子の編み出した上記の
  「プロとは アマとは」の定義を常に心にとめて仕事をしています。
皆様の何かの役に立てば嬉しいです!!

 
阪口恵子 プロフィール

㈱テーブルアート 代表取締役
㈱スパローアート 代表取締役
ジャパンテーブルアーチスト協会 会長
日本洋菓子デザイナー協会 会長
TALK・TCS運営委員会 副会長
ジャパンテーブルアーチストアカデミー 校長
女子大学・短期大学 講師
辻学園調理技術専門学校 講師
テーブルウェア・フェスティバル実行委員会 実行委員
豊中千里ロータリークラブ 会員
社団法人関西経済同友会 会員


最近の食のプロ・コラム

2016年11月28日 農業王国デンマーク
2014年12月11日 コーヒーと地域貢献
2014年11月12日 鰻料理   エトセトラ NO3
2014年10月29日 鰻料理   エトセトラ NO2
2014年10月07日 鰻料理   エトセトラ