FC人材BANK 利用者登録

FC人材BANK 利用者登録フォーム

FC人材BANKの検索システムをご利用いただくための登録フォームです。
登録は無料です。
利用規約をご確認の上、下記の登録フォームより必要事項を入力して、ご登録下さい。
※ご記入いただいた個人情報はFC人材BANK検索にのみ利用し、それ以外には使用致しません。

*
*  ※英数字8桁
*
*
*
*

FC人材検索について 「利用規約及び注意事項」(必ずお読みください)

利用者向け「FC人材BANK 利用規約」

「FC人材BANK」を利用する全ての方は、以下の「FC人材BANK利用規約」(以下「本規約」という)の内容をよくお読みになったうえ、あらかじめ本規約にご同意いただきます。
本規約は、特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(以下「協会」という)と全ての利用者との間に適用されます。

第1条(定義)

1.「FC人材BANK」とは、協会のウェブサイトにおいて、フードコーディネーターと利用者を繋ぐ、協会が提供するサービス(以下「本サービス」という。)の名称をいう。
2.「利用者」とは、本規約に同意し、登録したうえで「FC人材BANK」を利用し、フードコーディネーターを探している登録者全てのことをいう。
3.「登録フードコーディネーター」とは、協会が定める会員登録画面に従い、各種登録情報を登録した協会の会員をいう。
4.「管理者」とは、特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会のことをいう。

第2条(規約の適用範囲及び変更)

1.協会は事前に利用者の承諾を得ることなく、本規約の一部又は全部の変更、追加及び削除(以下「変更等」という。)をすることができるものとする。
2.協会が変更等を行った場合、本サービスのサイト上に全文を掲載する協会所定の方法で利用者に告知することで、直ちに変更等の効力が発効し、その後変更等された本規約が全ての利用者に適用されるものとする。
3.利用者は、本サービスを利用する前に本規約を読み、本規約に同意の上、常に自らの責任で、本サービスを利用するものとする。利用者が本サービスを利用した場合、本規約に同意して利用したものとみなすものとする。

第3条(利用者登録)

1.本サービスの利用を希望する利用者は、本規約に同意した上で、協会が定める登録画面に従って各種登録情報を登録し、利用者登録の申し込みを行うものとする。
2.協会が当該利用者の登録に支障があると判断した場合は、当協会は何らの理由を通知することなく、本サービスの利用を制限することができる。

第4条(利用制限)

1.協会は、利用者が以下のいずれかに該当する場合、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者の本サービスの利用を制限することがある。
①ウィルスの感染、大量送信メールの経路等、当該利用者が関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合。
②当該利用者の本サービスの利用方法について、登録したフードコーディネーターから苦情があった場合で、協会がその苦情に合理的理由があると判断した場合。
③ その他、協会が必要と認めた場合。
2.協会が前項の措置をとったことで、当該利用者が本サービスを使用できず、これにより損害が発生したとしても、協会は一切の責任を負わない。

第5条(プライバシーの保護)

1.協会は、登録した利用者の個人情報については、個人情報保護法及び協会のプライバシーポリシーに則り、適正に管理・利用し、法律に基づく場合を除き、当該利用者の同意なく第三者に提供しないものとする。
2.前項の規定にかかわらず、協会は、利用者に対し、協会が取得した利用者の個人情報を利用して、フードコーディネーターや協会サービスに関するご案内等を内容とするメールを送信することができるものとする。

第6条(フードコーディネーター登録内容の閲覧・連絡)

1.利用者は、規約に同意した場合、本サービス内において、登録しているフードコーディネーターの登録内容を閲覧することができる。
2.利用者は、規約に同意した場合のみ、登録しているフードコーディネーターに連絡することができる。
3.利用者とフードコーディネーターの間でのやり取りなどについては、それぞれの責任において行うこととし、協会は両者の間で生じた一切の事柄について、責任を負わないこととする。

第7条(フードコーディネーターへの相談・依頼・契約)

1.本サービスにおけるフードコーディネーターへの相談・依頼・契約については本サービスに登録している当該フードコーディネーターが担当することとし、協会が相談・契約等につき対応することはない。
2.協会は、利用者に対するフードコーディネーターの紹介又はフードコーディネーターの選定には一切関与しない。
3.登録しているフードコーディネーターは、依頼のあった相談について、当該相談を行う利用者に対して全ての責任を負う。
4.協会は、名目の如何を問わず、利用者と登録しているフードコーディネーターとの間で行われる相談・依頼・契約に関して、当該利用者から金銭その他の報酬を一切受領しない。
5.登録しているフードコーディネーターは、本サービスの利用にあたり、フードコーディネーターとしての職務上の義務を遵守しなければならない。
6.協会は、登録しているコーディネーターに対して、提供情報に関して守秘義務及び個人情報保護義務を負い、当該提供情報について第三者に対して開示しない。

第8条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならない。
1.他の利用者、第三者若しくは協会の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
2.他の利用者、第三者若しくは協会の財産若しくはプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
3.個人の実名、メールアドレス、住所、電話番号など個人情報を公開する行為、又はそのおそれのある行為。
4.他の利用者、第三者若しくは協会に不利益若しくは経済的損害、精神的損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為。
5.犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為。
6.事実に反する、又はそのおそれのある情報を提供する行為。
7.本サービスの運営を妨げる行為。
8.本サービスの信用を毀損する行為。
9.他人になりすまして本サービスを利用する行為。
10.有害なコンピュータ・ウィルス等を、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為。
11.大量メールの書き込み、作成、又は頒布をする行為。
12.販売目的などの勧誘あるいは広告の掲載行為。
13.その他、法令に違反する、又は違反する虞のある行為。
14.その他、協会が不適切と判断する行為。

第9条(著作権等)

1.本サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報に関する権利は協会及び協会にコンテンツ等を提供している提携企業に帰属する。

第10条(免責)

1.協会は本サービスの内容及び利用者が本サービスを通じて取得する情報等にについて、いかなる保証も行わないものとする。
2.協会はいかなる場合にも、利用者に対して、本サービスにおいて提供される情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して、いかなる責任も負わないものとする。
3.本サービスを利用し、フードコーディネーターと相談し、その回答やアドバイスにより、利用者又は第三者に何らかの不利益等のが発生、または損害が発生した場合でも、協会は一切の責任を負わないものとする。

第11条(合意管轄)

本サービスに関し、協会との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第12条(準拠法)

本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとする。

【附則】
平成25年1月31日 制定・施行