フードコーディネーターとは

人脈ネットワークの必要性

会員になれば、セミナーや研修でネットワークが拡大!

実際のフードビジネスの分野においては、自分の専門分野の知識や技能だけで解決できる課題範囲は、案外限られているもの。
フードコーディネーターは、ある分野のスペシャリストであることが前提であり、その上で食に関する幅広い知識や知恵を身につけなければなりません。

加えて、自分に足りない人脈を構築することによって、さまざまなビジネス課題に対応することができ、成功率の高い仕事が可能になります。

そのためには、知識や技能の習得とともに、日頃から人脈を築くことが大変重要となります。

フードコーディネーター人脈ネットワーク